【HIPHOP】めちゃ可愛いモデルのLil CCがDrakeの新曲をプロデュース!

みなさんこんばんわ!

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今日はとても珍しいでもこれから多く出てくるであろうLil CC。

女性プロデューサーについてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

Drakeの新曲「Money in the Grave」

Lil CCは、普段モデル名Cydney Christineとして活躍している21歳です。

Lil CCは話があまり得意なタイプではなかったので、シンガーになろうとは

全く思っていなかったようです。そして高校の頃からプロデュースを学び、

元々ドラマーとして音楽が好きで、ビートを製作していたようです。

グラミー賞のアフターパーティーでドレイクにこう質問されました。

ドレイク「CC、まだビートは作ってるの?」

Lil CC「いまはモデルしかやってないけど、ビートも作ってるよ」

ドレイク「ほんと!なんか送って!」

Lil CCは「Money in the Grave」を含むビートを数曲ドレイクに送りました。

そして今回トロント・ラプターズの優勝のお祝い曲として、

Lil CCプロデュースの初の楽曲がリリースされる運びとなったわけですね。

この曲かっこいいし美人だし、女性プロデューサーが活躍してくれると

HIPHOP業界ももっと華やかになりそうですね。
 

 

 

Lil ccのゴールとは?

Lil CCはツイッターで「女性のプロデューサーも増えてくべき」

というツイートに、「私のゴールね」と返事。

「プロデューサーになろうとするのは難しかった。

音楽業界では、共に繋がりを持てる女性も少なく、男性が多い。私は、

より多くの女性にも参加してほしい。難しく聞こえるかもしれないけど、

試しにやってみるだけでもいい。女性が関わることによって、

たくさんの状況を変えることが出来ると思ってる。それが私のゴール。

新しい何かを始めるために、女性をインスパイア出来たらいいな。」

と語っています。

私も今はMC LIMEのプロデューサーとして活動していますが、

もっともっと広い世界で活躍できていったらいいなと、

私のゴールもLil CCのように大きな目標を持って頑張っていきたいと思います。

 

HIPHOP DOPE MEMORIES