【HIPHOP】BAD HOPが無観客横浜アリーナLIVEを決行!

みなさんこんばんわ!

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今大変な世の中の中、いろんなイベントが中止になっています。

そこでBAD HOPが横浜アリーナのLIVEを無観客で決行しました。

そのことについてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

3月1日無観客横浜アリーナ決行!

2月22日の段階ではまだ横浜アリーナは決行するつもりでした。

ですが世の中のイベントが次々に中止になり、BAD HOPも

会場に来る人たちの健康と安全を考えて横浜アリーナを中止に。

そして楽しみにしていてくれたファンのために、

横浜アリーナを無観客LIVEで決行。YouTubeで配信!

そして先ほどBAD HOP 無観客LIVE 横浜アリーナが 終了。

私もMC LIMEと見てました。なんか泣けちゃうよね。

大きなステージの演出も最高でしたが、

何よりBAD HOPの熱さが伝わって来ました。

今からこれからHIPHOPやってく若い子たちに、頑張ったら

ここまでこれるんだよってところを見て欲しいって言ってました。

あと今回の横浜アリーナをただキャンセルするだけなら、

3000千万で済みますが、そのまま無観客で結構するなら、

借金が1億円になるみたいです。一番強い思いは、

BAD HOPはもうお金は持ってるし、お金じゃない

この情熱を次の世代にバトンを渡していきたいんだなって

LIVEを見てて思いました。BAD HOPはキャラがみんな

違って個性もあってラップもうまい、しかもみんな

かっこいい!リリックは似たような感じが多いですが

フロウの違いを楽しむのがBAD HOPの醍醐味って

MC LIMEと2人で見なが言ってました。でも本当に何より

この横浜アリーナのLIVEはBAD HOPの優しさや愛が

たくさん伝わりました。格好良さや生き方を見せてくれて

BAD HOPありがとう❤️
 

 

 

T-Pablowの言葉

中止するのは俺ららしくないと思った。

より大きな負債を背負っても開催にしたかった。

ウイルスの件も最初の被害者が中国の人だったからって、

彼らを責める人が出てくる。それは良くない。

ネガティブが集まって架空の敵を作ってはいけない。

だからこそこのライブで少しでもみんなが…元気になれば、

と本気で思っている。画面越しでもポジティブなパワーを集めたい。

そのパワーが俺たちをまた新たなステージへ連れて行ってくれると思う。
 

 

 

クラウドファンディング決行!

今回のBAD HOP無観客 横浜アリーナLIVEの負債1億円を

クラウドファンディングで集めるみたいです。その内訳は

3年ぶりのアルバムで募るみたいです。それにしても本当に

涙ながら見てる人もいたと思う。この無観客LIVEを見て

また新しいファンができたに違いありません。

BAD HOPの伝説はまだ始まったばかりですね。続く

 

HIPHOP DOPE MEMORIES