【HIPHOP】19歳のラッパーTay-K殺人罪で55年の刑を言い渡される

みなさんこんにちわ

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今日は19歳のラッパーTay-Kについてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

Tay-K殺人罪で55年の刑を言い渡される

“The Race”のヒット曲で知られるラッパーのTay-K。この事件はTay-Kが、

Ethan Walkerさんの住居に侵入し、Walkerさんを殺害した疑いが持たれていました。

Tay-Kは裁判において強盗罪は認めていたが、Walkerさんの殺害に関わったことは

否認していました。また、1件の強盗行為で30年、その他2件の強盗行為で各13年の

判決も言い渡されているので、同時執行刑の宣告のため最長の55年が合計の服役期間。

若い頃って悪いことするのがかっこいいみたいなところありますけど、Tay-Kに

人の命の大切さなど教えてくれる人はいなかったのでしょうか。。。

犯した罪はちゃんと償わなくてはなりません。せっかく若くして掴んだ栄光も

この事件にまつわる曲だったし、悪いことしてつかめる栄光なんてどこにも

存在しないってことですね。


 

 

 

Tay-Kが出所するときは74歳

アメリカは刑務所の中もいろんな社会が存在するようですし、

55年間反省して頑張ってください。自分の人生を棒にふってしまったTay-K。

今殺人の罪で拘留されている、メリーや69もこの先どうなるのでしょうか。

ワルぶってるラッパーに憧れたりして、若い少年達の犯罪が少しでも

なくなればいいと願います。

 

HIPHOP DOPE MEMORIES