【HIPHOP】Rude-αがジャンルをJ-POPに変更その理由とは?

みなさんこんにちわ!

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今日は今話題のラッパーRude-αについてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

Rude-αメジャーデビューおめでとう!


私は初めRude-α知らなかったんですが、テレビで流れてきたデビュー曲

wonderが、すごく良くてMVも見入ってしまいました。

MC LIMEに聞いたらもちろん知ってましたが、そこからすっかりRude-αが

お気に入りアーティストです。かっこいいしね!ラップもうまい!

もともと高校生ラップ選手権に出場して準優勝まで果たしていたんですね。

ダンスもやっていてMVを見たときは、なんだかデビュー当時のKREVAを

思い浮かべたのは私だけじゃないはず。今22歳で武道館という大きな夢を

掲げて目標を持って頑張っている姿、応援したくなるよね。
 

 

 

ジャンルがHIPHOPからJ-POPに

Rude-αピンクが似合う男もなかなかいませんよ。メジャーデビューすると何かと

とやかく言ってくる奴いると思うんですが、Rude-αが今までやってきてここまで

来たのがまさにHIPHOPのサクセスストーリーなんじゃないでしょうか。

酒や草や女や仲間をシャンパンで流し込むリリックの楽曲とは、Rude-αがいる

フィールドはもう違うからね。沢山の人にRude-αの曲を聞いてもらって

そこからHIPHOPを知る人もいると思います。

Rude-α最高のPOP野郎になってくださいね!応援してます!

 

HIPHOP DOPE MEMORIES