【HIPHOP】YGが亡きNipseyHussleとの思い出を語る

みなさんこんばんわ

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

悲しみに包まれたNipseyHussleの死から数日が経ちました。

まだまだショックが続いています。そしてギャングで仲の良かった

LAのラッパーのYGがインスタグラムに思い出を語りました。
 

 

 

YGとNipseyHussle

YGはIGにNipseyHussleとの思い出を綴りました。なんか本当に辛いですね。

Nipsey HussleのラップについてYGは「彼には独自のレコーディングプロセスがあったんだ。

朝の10時に音楽を作り始めるんだよ。でも、俺たちは1日で曲を完成させた。

俺たちが作ったものは永遠だ。世界は、お前が死ぬまでお前の才能を知らなかったんだ。

俺はとっくに知ってたけどな」わたしもYGはめっちゃ好きだったんですが、

Nipsey Hussleは正直そんなに聞いていませんでした。だけど色々知っていくうちに

彼の存在やファッション生き様、全てがカッコよくて今では大好きになりました。
 

 

 

2 OF AMERIKKKAZ MOST WANTED

YGとNipsey Hussleは『2 OF AMERIKKKAZ MOST WANTED』というコラボアルバムの

制作に取り掛かっていましたが、完成させることが出来なかったようです。

二人のコラボアルバム聴きたかったな。。。

アメリカの雑誌ComplexによるとYGは自身のアルバムを4月12日に新作をリリースする

予定だったそうです。ですが、今回のNipsey Hussleの死を受けて

リリースを5月に遅らせると発表しています。
 

 

 

死後に全米でのストリーミングがUP

Nipsey Hussleの死後、Nipsey Hussleの楽曲が全米でのストリーミングで

1,773%も増えたそうです。このままいくとビルボードTOP10に入りますね。

ゴーギャンやゴッホもそうですが、死んでから人々に広まる芸術もあります。

Nipsey Hussleがやってきたことや、残してくれた音楽はいつまでもみんなの

心に残る芸術となって刻まれていくことでしょう。

伝説のラッパーNipsey Hussleはこれからも永遠に語り継がれる。

 

HIPHOP DOPE MEMORIES