【HIPHOP】悲しみに包まれるHIPHOP業界Nipsey Hussle複数の銃弾に倒れる

みなさんこんばんわ

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今日は日本では新元号が発表され、騒いでいましたが、

USではHIPHOP業界が悲しみに包まれています。

その悲しいニュースについてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

Nipsey Hussle複数の銃弾に倒れる

3/31(日)に、ラッパーのNipsey Hussleは自身の経営するLAのお店

The Marathon Clothingの前で、複数の銃弾を体に受けて帰らぬ人となりました。

享年33歳だったそうです。Nipsey Hussleには女優の奥さんローレン・ロンドンさんとの

子供もいたし、今年のグラミー賞の最優秀ラップアルバム部門に最新作『Victory Lap』で

ノミネートもされていたし、人生もっとこれからと言う時に本当に残念でなりません。

Nipsey Hussleはロサンゼルスのストリート・ギャングCripsと行動を共にして来ました。

今回もやはりギャングの抗争の揉め事からなのでしょうか。

R.I.P Nipsey Hussle
 

 

 

Nipsey Hussleの意味深なツイート

Nipsey Hussleがなくなる前に、ツイッターにはこのようなツイートがありました。

強い敵を持つことは、恵みのようなものだとツイートしています。

優しい面持ちのNipsey Hussleを亡くして、私たちの心にはどうしようもない気持ちが

込み上げて来ます。彼の残してくれた生き様と音楽を大切に胸にしまい、

Nipsey Hussleが天国で安らかに眠れるように祈るばかりです。涙
 

 

 

インスタでもみんな思い出を投稿

もう何年も前から繰り返される、悲劇のHIPHOP銃殺事件。

何度繰り返すのでしょうか。本当にこんな形で大切な人をなくすのは嫌です。

アメリカはいまだに銃社会、ギャングの抗争、危なくて歩けない地域もあります。

過酷に生き抜いて来たラッパー達には、これからも試練の道が永遠に続くのでしょうか。

もう争いはやめてほしいです。遠く離れている国だけど、大好きなアメリカ。

これからはアメリカにも令和の思いが届くことを願っています。

 

HIPHOP DOPE MEMORIES