【HIPHOP】インドの名門大学ではHIPHOPの講義が始まるかも?

みなさんこんばんわ!

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

今日はインドにある名門の大学でラッパーのための講義が始まるかも?

と言うお話をしていきたいと思います。
 

 

 

ムンバイ大学でラッパー育成?

ラッパーを養成する講義の設置が提案されているのは、インド名門大学のムンバイ大学。

大学のヒップホップ講義は、今年の4月からスタートを目指しています。

ムンバイ大学のコミュニケーション・ジャーナリズム学科のSanjay Ranade博士と、

Yatindra Ingle助教授の二人は、大のヒップホップファンのようです。

Ingle助教授は若い頃にラッパーとして音楽活動もしていたようです。

Ingle助教授はHIPHOPやラップを通していろんな人と関わる文化やカルチャーを

広めていきたいとしています。インドではまだまだHIPHOPのことを知っている

人は少ないそうです。そして、ラップは若者のコミュニケーションツールだと言っています。

確かになんかスポーツの部活みたいになってきてる気もするし、

大学や高校でもHIPHOPカルチャーについて教科書に載る日もそう遠くないかもね。
 

 

 

インドのHIPHOPアーティスト

最近見つけて気になってたんですが、彼はインド人です。

Sidhu Moose Walaシドゥームースワラ、ちょと難しい読みですが

めちゃかっこいいってゆうか、いかついんですよね。でもカッコいい!

しかもうまいんですよね。ターバンがいつもキマっててインドって感じですよね。

インドもこんな感じで盛り上がってきてるんですね。

 

HIPHOP DOPE MEMORIES