R.I.P Karl Lagerfeldカール・ラガーフェルド、世界中から悲しみの声

みなさんこんばんわ!

MC LIMEのマネージャーのマキオです。

シャネルやフェンディを育て上げたKarl Lagerfeld氏が亡くなられたみたいで、

音楽業界からも悲しみの声がたくさん聞こえます。

Karl Lagerfeld氏についてお話ししていきたいと思います。
 

 

 

Karl Lagerfeldはどんな人?

カール・オットー・ラガーフェルド

Karl Lagerfeld、1933年9月10日 – 2019年2月19日)は、
ドイツハンブルグ出身のファッションデザイナー、写真家。
パリを拠点にしている。シャネル、フェンディ、それに自身の
シグネチャーブランドのヘッドデザイナー、

あるいはクリエイティブ・ディレクターを務めている。

また、その他にも様々なファッションあるいはアートのプロジェクトで単発的なコラボレーションも行っている。
ポニーテールの白い髪・暗い色のサングラス・高い襟のシャツというビジュアルでも認知されている

 

 

 

カールはたくさんの人々に愛されていた

View this post on Instagram

The goat sleeps

A post shared by Pharrell Williams (@pharrell) on

ファレルもよく、すごいシャネルのネックレスつけてましたね。

バービーまでも追悼しています。

ビビアンウエストウッドも共にファッションの時代を作ってきた仲間。

カール氏が育てたブランドは、世界中に知らない人がいないぐらい有名なブランドばかり。

たくさんのブランドを世に広めましたが、やはりカール氏はCHANELを代表する人物でしたね。

View this post on Instagram

RIP Karl Lagerfeld 🖤 • • #karllagerfeld #chanel

A post shared by Paul Fuentes (@paulfuentes_design) on

たくさんの芸術とファッションをありがとう!

R.I.P Karl Lagerfeld

 

HIPHOP DOPE MEMORIES